【Book R】ターゲット文を使うこと

2020.9.28.

How many carrots do you have in your basket?

こんにちは

ラーニングワールドシリーズには、習った文を、実感を持って使って練習するための、アクティビティがたくさんあります。

CDを聴いて上手に言えるようになり、単語を入れ替えて練習することは大切です。

さらに、それに加えて、「使ってみる」ことで、練習とは全く違った実感を持ってもらえます。
楽しい要素も重要です。

今日は、今週のアクティビティをご紹介します。

目標:  ターゲットセンテンスを自然に使えるようになること

ターゲットセンテンス:

How many carrots do you have in your basket?
I have three carrots.
Is this your basket?  または、This one?

アクティビティ:

大小10枚ずつ、かごの絵のカードがあります。
中にはいろいろな野菜が入っています。
1人が小さいカードを1枚持ちます。
残りのメンバーは、質問して、その子がどのカードを持っているかを当てます。

昨日は、3人+私で、このゲームをしました(^^)
質問は長めですが、3人ともスムーズに質疑応答できていました。

今年から英語教室に通い始めた子が中心のこのクラスも、テキストの後半になり使える表現が増えてきました。
これからはアクティビティを通じて、いろいろな表現を使う機会を増やしていきます。