【イエロー】新しいユニットに入りました

いつもレッスンへのご協力をありがとうございます。

イエロークラスは、果物の単語の練習をはじめました。
レッスン前からKくんがボーリングがしたい!と言っていたので、単語練習はボーリングで。こんな風に予定していたことを変更することはよくあります。ボーリングで「倒したカードを言う」という単純なゲームですが、子どもたちは大好きで、あっという間に知らなかった単語も覚えてしまいます。

今回は、すいかwatermelon、ぶどうgrapes、いちごstrawberry、などが初めての単語でした。

次に、くだものパズルに挑戦!4色のパズルピースを見せて、
What color do you want.   I want pink.
1人ひとつのパズルに挑戦しました。

ちょっと苦戦した子が、目線で助けを求めてきましたが、こういう時はヒントを出しません。時間がかかっても、絶対できるから大丈夫と待っていると絶対できます(笑)。ほんの小さな達成感。大切にしていきたいです。

 

恒例の発表タイムでは、できたパズルを紹介してもらいました。

Hello.  My name is ~.
This is an orange.
Thank you.

子どもたちは発表も好きで、のりのりで始めたのですが、練習不足のむちゃぶりだったので(これは私の責任です)、できあがりは小声になりました。本当は、このぐらいの発表は、ポン!とできるようにしたいです。言葉をいうことに気を取られずに、堂々と自分の作品をみんなに見せることが目的です。練習あるのみ!

 

Activity Bookで、数を数える練習をしました。
How many peaches?
年中さんの男の子は、まだ数字の表記を覚えていません。
どうするかな?と見ていたら、ひとりは、私が用意した数字のカードを見ながら書き入れていきました。
もうひとりは、四角の中に、同じ数の点を書き入れていきました!  そういうやりかたがあったのね!

宿題は歌を聞いて歌えるようにすることと、新しい会話文を言えるようにすることです。文の意味は(聞かれなければ)教えてなくていいです。言えるようになった文や歌は、レッスンの中で繰り返し練習しているうちに、どういう時に使うか、どういう意味か、自然にわかっていきます。

おうちでの練習へのご協力のほど、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です